子ども哲学「時間は必要?」~年中~

年長さんと同じテーマで

「時計」について年中さんに問いかけてみましたが、

まだ時計が必要かどうかは難しい!!という話だったので、

「時間」に切り替えて…


時間は何であるの?と問いかけてみました。


おやつが食べたい!!

テレビ見ないといけないじゃん。

お風呂にも入って、ご飯たべて…

3時はおやつ。

などと子どもたちの中で一つの目安にもなってるようです。


年長さんの考えをお借りして、

「時間」がなかったら自由じゃない?と聞いてみたところ、

自由じゃないよ!!

それじゃぁ、いつ何していいか分からない。

ということでした。


時計が読めない子どもがほとんどで、

時計が読めなかったらいらない?と問いかけると、


ママが困る!!

ママに時間を教えてもらわないと、勉強できない。


という考えが多く出ました。


「時間」という存在は子どもたちの中でも生活の目安だったのですね。

時計を読めるようにもなりたい!と子どもの意欲も感じられました。


0コメント

  • 1000 / 1000