佐賀大学付属中学校『こども哲学』の授業


本日は、佐賀大学付属中学校の生徒に対して『こども哲学』の授業。

最初は恥ずかしそうな子たちも少しずつ自分の言葉で伝えようと努力しています。

この時期だからこそ、正解、不正解ではなく、正解が1つではない、間違いなんてないセーフティな環境、機会が大切だと感じます。

「やさしい」って何?

という問いにそれぞれが答え、

SNSの情報モラルに繋げるという授業でしが、

LINEはダメ、インターネットはダメ、とただ禁止する授業ではなく、こどもたちの心に伝えたい。

という先生、保護者さんの思いに少しでもお役に立てていれば幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000